テューリンゲン州

    日独まとめ

    Freistaat Thüringen (テューリンゲン州)

    森に囲まれ、文化的にも豊かな州。ソーセージ「テューリンガーヴルスト」の本場です。Weimer(ワイマール)はワイマール憲法(1919年)が制定されたことや、近代デザインのパイオニア「Bauhaus(バウハウス)」があることで有名です。Jena(イエナ)はカメラの「Carl Zeiss(カールツァイス)」があります。

    Erfurt (エアフルト) – 州都

    かつて商業都市として繁栄した静かで落ち着いています。町のシンボルは1117年にできたKrämerbrücke(クレーマー(商人)橋)。東西交易の中心としてにゲラ川の上に建設され、両側に商店が並び通りからは川面は眺められません。最盛時には62店舗が並んでいたそうです。橋(建物)の裏側にはカラフルに彩られた美しい壁があります。
    エアフルト

    Eisenach (アイゼナハ)

    作曲家バッハが生まれ、ルターが若き日を過ごし「ドイツ語訳新約聖書」を執筆した町です。オペラ「タンホイザー」の舞台にもなっています。

    アイゼナハ
    ヴァルトブルク城(世界遺産)
    街を見下ろす高台に立つノイシュヴァンシュタイン城のモデルとなった城。ルターはここで聖書をギリシャ語からドイツ語に翻訳しました。騎士の間・食事の間などを見学できます。
    アイゼナハ
    ルターの家
    学生時代にルターが下宿した古い木組みの家は、約500年の歴史があるといわれています。ルターの所持品、生涯と業績をたどる展示があります。
    アイゼナハ
    バッハの家
    バッハファミリーが住んでいた家で、バッハが使ったオルガン台や当時の生活様式を再現した展示が。シーズン中の約1時間おきの演奏会で古楽器の音色も楽しめます。

    画像提供: (C) Ihara

    関連記事

    TOP