ドイツ語レベルについて

欧州評議会の「CEFR(セファール – ヨーロッパ言語共通参照枠)」により、A1~C2までの標準言語レベルが設定されています

A1

基礎段階の言語使用者/学習を始めたばかりの者・初学者

A1-1

発音、自己紹介、単語の覚え方、簡単な文法の学習方法などを学び基本的なコミュニケーション(自己発信)ができるようになる

対応プログラム
スタートアップ講座入門クラス
習得後の試験
独検5級 ※ (独検公式サイト)
※独検はおおよその目安です。

A1-2

日常生活での短く簡単な表現ができ、ゆっくりとした速度である程度の会話ができる

対応プログラム
初級クラス
習得後の試験
Goethe-Zertifikat A1: Start Deutsch 1 / Goethe-Zertifikat A1: Fit in Deutsch 1 / telc A1 / ÖSD Zertifikat A1 / 独検4級 ※ (独検公式サイト)
※独検はおおよその目安です。

A2

基礎段階の言語使用者/学習を継続中の者・初級者
・身近な話題に関する短い会話ができる・簡単な手紙や短文の内容が理解できる

対応プログラム
初中級クラス
習得後の試験
Goethe-Zertifikat A2 / Goethe-Zertifikat A2: Fit in Deutsch / telc A2 / ÖSD Zertifikat A2 / 独検3級 ※ (独検公式サイト)
※独検はおおよその目安です。

B1

自立した言語使用者/習得しつつある者・中級者
・自信を持って日常会話ができる。意見交換を楽しみ、生活で必要なやりとりができる

対応プログラム
中級クラス
習得後の試験
Goethe-Zertifikat B1(ZD) / telc B1 / ÖSD Zertifikat B1 / 独検2級 ※ (独検公式サイト)
※独検はおおよその目安です。

B2

自立した言語使用者/実務に対応できる者・準上級者

習得後の試験
Goethe-Zertifikat B2 / telc B2 / DSH-1 / ZDfB / TestDaf TDN3-4 / ÖSD Zertifikat B2 / 独検準1級 ※ (独検公式サイト)
※独検はおおよその目安です。

C1

熟達した言語使用者・優れた言語運用能力を有する者・上級者

習得後の試験
Goethe-Zertifikat C1 / telc C1 / DSH-2 / PWD / TestDaf TDN4-5 / ÖSD Zertifikat C1

C2

熟達した言語使用者・母語話者と遜色のない熟練者

C2-1

習得後の試験
KDS

C2-2

習得後の試験
DSH-3 / telc C2 / Goethe-Zertifikat C2: GDS / ÖSD Zertifikat C2 / Wirtschaftssprache Deutsch / 独検1級 ※ (独検公式サイト)
※独検はおおよその目安です。
TOP