ザクセン=アンハルト州

    日独まとめ

    Land Sachsen-Anhalt (ザクセン=アンハルト州)

    エルベ川が貫通し、野生のビーバーが生息しています。デッサウの「バウハウス」も有名です。マルティン・ルターの生誕地でもあります。アウケ・フォン・レブゴウが法律書「ザクセンシュピーゲル」を執筆するなど学術と芸術が融合する地です。「ブランデンブルク協奏曲」はバッハがケーテン選帝侯の館で作曲しました。州都はMagdeburg(マクデブルク)。

    Dessau (デッサウ)

    デッサウのバウハウス
    人口約10万人と小さめですが、芸術の学校「Bauhaus(バウハウス)」(1925年設立)がある町として世界的に有名な町です。「ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群」は世界遺産となっています。

    関連記事

    TOP