ドイツ語と英語の同「スペル」異義語?

    教室だより
    https://deutsch-fit.net/wordpress/wp-content/uploads/2021/09/shoki2.jpg

    みなさんこんにちは、スタッフのShokiです。
    ドイツ語の”also”「つまり」が、英語の”also”「~もまた」に見える時があります。みなさんもこのような経験があるでしょうか?

    ということで今回は「スペルで一見英語に見えて、英語のそれと意味が全く異なるドイツ語」を調べてみたのでシェアしたいと思います。

    1. Gift

    一瞬、英語に見えるドイツ語
    英語だと「贈り物」の意味ですよね。実はドイツ語は「毒」の意味なんです!”Das ist ein Gift für dich(これはあなたへの”Gift”です)”なんて言われたらびっくりしますよね。ちなみに「毒性の」という形容詞は”giftig“です。「贈り物」はドイツ語で”das Geschenk“ですね。

    2. Billion

    一瞬、英語に見えるドイツ語
    英語だと「10億」なのですが、ドイツ語だと「1兆」となり桁が3つも変わってしまいます。なぜでしょうか?実は「100万」は“Million”で英語と同じなのですが、「10億」は“Milliarde”という特有の単位があるからなんです。通訳者は大変でしょうね。

    ドイツ語英語
    100万Millionmillion
    10億Milliardebillion
    1兆Billiontrillion

    3. fast

    一瞬、英語に見えるドイツ語
    英語だと「速い」ですが、ドイツ語では「ほとんど」という意味の副詞です。”fast alles(ほとんどすべて)”や”fast 50%(おおよそ50%)”のように数字と組み合わせて使うこともあります。「速い」はドイツ語で”schnell“ですね。

    4. hell

    一瞬、英語に見えるドイツ語
    英語だと「地獄」ですが、ドイツ語だと形容詞で「明るい」の意味になるんです。まったく地獄の暗いイメージからかけ離れていますが、ドイツ語のほうが英語より「明るい」ということでしょうか、笑。ちなみに「地獄」はドイツ語で”Hölle“ですね。

    5. Rock

    一瞬、英語に見えるドイツ語
    英語だと「ロック音楽」の「ロック」のことですが、ドイツ語はなんと「スカート」の意味なんです。「ロック音楽」はドイツ語で”Rockmusik“ですが、”Rock hören(ロックを聴く)”のように使う場合はmusikを省略するそうです。ちなみにスカートが男性名詞であるのは、昔の教会の男性がスカートのようなズボンを履いていたからだと言われています。

    いかがでしたか?ちなみに今日紹介したような言葉は”falsche Freunde(間違った友達)”というそうです。Giftfastがドイツ語にしか見えなくなったら、ドイツ語脳に近づいている証拠ですね。最後にfalsche Freundeを表にまとめました!

    ドイツ語英語
    Gift贈り物
    Billion1兆10億
    fastほとんど速い
    hell明るい地獄
    Rockスカートロック(音楽)

    関連記事

    TOP