ザールラント州

    日独まとめ

    Saarland (ザールラント州)

    ドイツでもっとも小さい州。戦後10年はフランス領で、その名残は町の名前や料理に残ります。良質なワインも生産としても有名。州内をザール川が蛇行して流れ、自然が多くハイキングコースも多数。フェルクリンゲン製鉄所は、ドイツ帝国時代のもので、工場としては珍しく世界遺産に指定。

    Saarbrücken (ザールブリュッケン) – 州都

    戦後フランスに占領され ていたせいもあってか、何気ないフランスらしさが漂う街。

    関連記事

    TOP